お知らせ

新着情報

2017/08/24

野田ホタテまつり開催日決定!

今年の野田ホタテまつりの開催日が12月3日(日)に決定しました!

年に一度の大直売会。昨年は多くのお客様にご来場いただき、3時間で4トン以上を売り上げた野田村の冬の一大イベントです。
一般の方が出荷施設から直接買えるのは、ホタテまつりのこの日だけとなっております。
もちろん会場では荒海ホタテの炭火焼きや新鮮な魚介類など、野田村の美味しい海の幸を販売予定です。
荒海ホタテは会場から全国への発送もできますので、贈り物にも是非どうぞ!

野田ホタテまつり
日時 12月3日(日) 10時~13時
会場 野田漁港(岩手県九戸郡野田村大字野田36-219付近)

お問合せ
野田村漁業協同組合
TEL 0194-78-2171

2017/07/31

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、お盆期間中の荒海団営業センターの休業日は下記となります。

8月11日(金)~8月20日(日) 
※8月21日(月)から平常通り営業いたします。
                      
期間中は大変ご不便おかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 

今後とも岩手野田村荒海団を宜しくお願い致します。

2017/07/12

荒海ホタテが食べられるお店 (東京都)

東京の汐留にあるフレンチレストラン『タテルヨシノビズ』さんでは、今月から荒海ホタテを使った新しい料理をお出ししております。
料理の説明と素敵な写真を頂きましたので、こちらにてご紹介いたします。
http://www.tateruyoshino.com/bis/





===============================================
タテル ヨシノ ビズ「フランス郷土料理フェア“ブルターニュ”」開催中!

タテルヨシノビズでは、7・8月はフランス・ブルターニュ地方の料理をおすすめしております。
ブルターニュといえば豊富な魚介が特徴で、フェアでもいくつか魚介料理をご用意しておりますが、今回はその中のひとつ、ホタテの一皿をご紹介いたします。

「蒸し帆立貝 海藻と野菜のジュリエンヌと共に」

ホタテの身と野菜を、特製ソースで蒸し焼きにした一皿です。
作り方を小澤淳司シェフにこっそり教えていただきました。
特製ソースは、ホタテの“ひも”で取っただしと魚のだしに白ワインと生クリームを加えサフランで香り付けしたもの。
ホタテの身と野菜を入れた殻にパイ生地でしっかりと止めて火を入れるのだそうです。
完璧な蒸し焼きでじっくりと火を通したホタテの身は柔らかく甘く、野菜の旨みが加わった特製ソースがしみ込んでいて、たまらない美味しさです!

ちなみにこちらのホタテ、吉野シェフが厳選した「岩手野田村荒海団」様の“荒海ホタテ”を使用しています!
皆様もぜひ味わいに来てくださいね。
===============================================

昨年末の全国放送番組で野田村にお越し頂いたフレンチの匠・吉野建シェフ。
吉野シェフが荒海ホタテの養殖現場を見て、外海という環境や成長管理などの漁師の手間暇が、ホタテのキレイな味に直結していることに感動してくださり、各店舗でご注文を頂いております。

http://www.tateruyoshino.com/



その後、荒海団の漁師たちも実際にお店に訪問し、その美味しい料理の数々に唸ったタテルヨシノさん。
汗水流して大切に育てたホタテを殻ごと使って頂いて嬉しい限りです!

ひもを使った特製ソースや、ホタテの甘みが増す“蒸し焼き”にパイ生地を使って旨さを閉じ込めるなど、シェフの技術によって荒海ホタテが更にグレードアップしており脱帽です!
(まるでホタテが化粧をしてお嫁に行くみたいに、綺麗に、美味しく料理されていますね)

機会がありましたら、是非タテルヨシノさんに訪れてみて下さい。

※荒海ホタテの仕入れ状況等につきましては、直接各店舗にご連絡下さい。

2017/03/27

荒海ホタテの出荷につきまして

いつも荒海ホタテをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
荒海ホタテの出荷につきましてお知らせします。

現在、ホタテの産卵期を経て身入り状況等を見ながら、5月上旬頃に飲食店様向けの出荷再開を予定しております。
美味しい荒海ホタテを皆様のもとへお届けする為に、もう暫くお待ち下さいますようお願い申し上げます。

※今年度の一般販売は昨年の台風10号の影響や、業務用出荷の増加により販売未定となっております。
 お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解願います。


2017/03/16

育てあう村。岩手野田村

岩手県沿岸に位置し、食材が宝庫な野田村に住む子どもたちは、学校の授業でいろんな体験をします。
 
実は荒海団も、荒海ホタテのほか、ワカメや鮭の学習に協力しています。
小学2年生のときに鮭の稚魚を放流するのですが、大きくなって戻ってくる4年後、今度は6年生が実際の鮭を使って学習するので、その時の講師を務めたりします。
 
他にも、春に米(もち米)の苗を植え、最後は餅をついて食べるところまで年間を通して体験しますし、豆からつくる豆腐づくり、のだ塩づくりなど、たくさんのことを体験を通して学びます。
 
よく考えると、地域のいろんな人が子育てに関わっている村なんですね。
(そのせいか、保育料がほぼ無料だったり、子どもの医療費も高校まで無料だったり、子育てに手厚い制度が多々あります。)
 
そんな様子を、野田村とつながりのある制作スタッフと村がコラボし、映像化したそうです。
荒海団も撮影に協力させていただきましたよ!
 
子どもたちから学ぶことも多いですし、思えば震災のあと、ホタテ生産を再開するきっかけになったのは、とある小学生が荒海団の小谷地勝さんに発した一言だったというのは、知る人ぞ知るお話。荒海ホタテがあるのは、村の子どもたちのおかげでもあります。
 
そんな「育てあう村。岩手野田村」の映像、是非ご覧ください!
 
「日本一しあわせな給食」

-予告篇- https://youtu.be/QWK3v8G8dFg
-はじまり篇- https://youtu.be/nI3D_QG9tBc
-学び篇- https://youtu.be/UqRZg6r8y2M
-卒業篇- https://youtu.be/UJikeE6q4bg

※HD画質で是非ご覧ください!


 

2017/02/09

荒海団のサポーター(ボランティア作業員)を募集!その2



【荒海団のサポーター(ボランティア作業員)を募集します!その2】
 
野田の外海で育てているのは、荒海ホタテだけではありません。
脱水率にこだわった塩蔵加工の技術と素材の良さは、入札で国内最高の評価も頂いている『荒海ワカメ』(海藻を食べる国は限られるので、つまり世界最高とも言えます)
※その秘密はこちらをご覧ください。

そのワカメの旬である3~4月に向けて大きく肉厚に育てる為に、これからワカメの間引き作業が行われます。
間引いた生ワカメは、かつては主に地元で消費されていましたが、シャキシャキとした食感と風味や味が評価され、現在は早採りワカメとして全国に出荷されるようになりましたね。
そこで今回は、ワカメの間引き作業をお手伝いしてくれる荒海団サポーターを募集します!

※一番寒いこの時期に、沖に出て揺れる船上での作業のため、船酔いしても大丈夫な方のご応募をお待ちしております!
 
 
条件は以下のとおりです。

【日にち】
2月18日(土)~2月25日(土)の間のお手伝い可能な日
(日によっては対応できない場合がございます)
【時間】
朝7時~お昼前頃まで
【作業内容】
沖でのワカメの間引き作業等。
【その他】
救命胴衣や長靴、ゴム手袋などはこちらで準備いたします。
詳細は直接ご連絡させて頂き、受入先の漁師と調整致します。
 
 
ここがポイント!
・荒海団の真髄の一部に触れられる。
・野田村民でも関係者以外はほとんどやったことが無い体験なので自慢できる。
・荒海団漁師やその家族と仲良くなれる。
・この作業で船酔いしない方は漁師に向いているかも?
・たぶん荒海早採り生ワカメがもらえる。笑
 
 
興味のある方は、本ページの『お問い合わせ』よりお気軽にご連絡下さい。
※お問い合わせからですと、お返事にお時間を頂きます。
 お急ぎの方は、荒海団フェイスブックページの『メッセージ』からご連絡ください。

※海の状況や、漁師の作業日程により、急遽作業内容等が変更になる場合がございます。
※また、必要人数に達した際はお断りする場合がありますのでご了承ください。
※現地までの移動費は参加者ご負担となります。早朝作業の為、前泊等のご相談はお気軽にご連絡下さい。
※性別は特に問いません。漁師にも様々な作業がありますので、その一部に触れて頂ければと思います。

2017/01/25

荒海団情報はフェイスブックページにて!

荒海ホタテのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

こちらのホームページ内のお知らせでは、荒海ホタテの出荷や重要なお知らせなどを掲載しておりますが、荒海団フェイスブックページでは荒海団のイベント情報や漁師のプチ情報なども随時掲載しております。
是非ご覧下さい!

荒海団フェイスブックページ
https://www.facebook.com/noda.araumidan/


 

2017/01/05

新年明けましておめでとうございます



1月に入り、あまり雪が降らない沿岸地域である野田村にも雪が積もる日が増えてきました。

これからホタテは産卵期に入ります。
身入り状況を見ながら春過ぎ4~5月頃の出荷再開を予定しております。
美味しい荒海ホタテを皆様にお届けする為、暫しお待ち下さいませ。

一般販売やイベント情報などは荒海団フェイスブックページにて随時お知らせいたします。
是非ご覧ください。

2017年も、岩手野田村荒海団を何卒宜しくお願いします。

2016/12/14

荒海ホタテ今期出荷終了及び、年末年始休業のお知らせ

いつも荒海ホタテをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

おかげさまで、本日をもちまして今期の荒海ホタテの販売分が完売となりました。
先日のホタテまつりをはじめ、1年を通してたくさんの方々からご愛顧いただきました。
本当にありがとうございました。

また、完売に伴い、公式販売サイト『ネットぱあぷる』での販売についても、今期販売を終了とさせて頂きますので何卒ご了承ください。

2016年は、1月の大しけや台風10号の被害などがありましたが、いつも皆様からの『美味しい』や励ましの声に支えていただき、荒海団一同頑張る事が出来ました。
この場をお借りして、改めて皆様に心から感謝申し上げます。

これから1月~3月の産卵期を経て、身入りの状況を見ながら4~5月頃の出荷再開を予定しておりますので何卒宜しくお願い致します。

また誠に勝手ながら、12月23日(金)~1月4日(水)まで、荒海団営業センターの年末年始休業とさせて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

今後とも岩手野田村荒海団を宜しくお願い致します。


2016/11/22

野田ホタテまつり追加情報!



今年の野田ホタテまつりはなんと!地流『荒海道場』が初登場!

炭火焼きの台を数台設置して、セルフの浜焼きコーナーになっております。
漁師が最高の荒海ホタテの焼き方を伝授してくれますので、是非お楽しみ下さい!

会場までの地図や、フードブースなどの詳細は
野田村観光協会ホームページをご覧ください。