お知らせ

新着情報

2015/08/07

荒海ホタテの一次分散作業

野田港では今、荒海ホタテのハイライトシーンの一つ、「一次分散」が行われています。



ここから始まる荒海ホタテの約束。
「他産地の稚貝は使用せず、自前の海で採取したラーバ(ホタテの幼生)を自前の海で育てます。」
荒海ホタテの約束 その1
 
漁師には厳しい荒れる野田の外海に、それでもホタテ生産が根付いたのは、ホタテの幼生の好漁場だったことも理由の一つです。
まだ1mmにも満たないホタテの幼生を春に採取。



そのまま沖合で夏を迎え、約1cmほどに成長したホタテの赤ちゃんを一旦水揚げし、三角ネットに約50個ずつ入れ替える作業、これが「一次分散」です。
他の産地では3cm~6cmほどに成長した稚貝を仕入れて育てるところもあるなかで、荒海団は自前の海で採取した赤ちゃんを自前の海で育てています。
荒海ホタテのハイライトシーンたる所以です。





また、一次分散の時点で成長の良いものを選別し、秋の二次分散を経て冬を迎えるのですが、荒海ホタテは、越冬した稚貝の生存率の高さなども特徴で、とても優秀なホタテの稚貝が育っていきます。
ホタテの赤ちゃん、とてもめんこい(可愛い)ですよ。
一次分散は、荒海ホタテの夏の季節感の一つです。


 
そんな荒海ホタテの赤ちゃんを動画でも撮りましたので、是非ご覧下さい。

荒海ホタテの赤ちゃん

2015/07/07

荒海団のテーマ

荒海ホタテをはじめとする荒海シリーズ、おかげさまでたくさんの良い出会いをいただいているのですが、まさかこんなご縁もあるとは!…と、ちょっとびっくりなお話です。

荒海ホタテに惚れ込んでいただき、荒海団とも長年交流を続けてきたとある有志の方々から、こんな提案が。
「荒海ホタテや荒海団がカッコよく見えるような、イメージビデオを作らせてもらえませんか?」
全く想像がつかず、目が点になりながらも、ありがたいお話とお受けすることにしたのですが、話はそれだけでは終わらず…
「せっかくだから一緒に歌いませんか?」
「え?歌??」
「ビデオ用に“荒海団のテーマ”もつくっちゃいました!」
普段はシャイで寡黙な荒海団のメンバーも、仲間からのプレゼントに一念発起。


 
ちょうどホタテの出荷が少ない2月だったこともあり、ビデオ作りを体験し、そして!!!歌ってしまいました。笑





ここに、地元の太鼓団体(なもみ太鼓の会)さん、“荒海団東京営業所”を公言するほど良いお付き合いをさせていただいている東京・中目黒の安穏戊さんも加わり、素敵な映像が出来上がりました。
 
 
 
ちょっと恥ずかしかったですが、今では自然に口ずさんでしまっています。(クセになるメロディー??)
これを機会に、荒海団の仲間が一同に集まることもできましたし、良い経験させていただきました。
また、最高の仲間に恵まれていることを実感することができました。ありがとうございました。
 
そんな「荒海団のテーマ」、映像をアップしましたので、ぜひご覧ください。
「荒海団のテーマ」
 
 
 
そして本日7月7日、去年の荒海団結団式から丁度1年が経ちました。
様々な方からご協力をいただき、そして美味しいと言って下さるお客様に支えられて、あっという間の1年間でした。
これからも皆で協力して、手間暇を惜しむことなく良いものを育てていきます!
何卒宜しくお願い致します。

2015/03/27

外海×シングルシード×荒海団 『荒海カキ』



本日は、荒海団がシングルシード法で育てる「牡蠣」のお話です。
牡蠣の一般的な養殖方法として、養殖筏などから牡蠣をつるして育てる方法は多くの方がご存知だと思います。



実はあれ、もう少し詳しく言うと、この方法の多くはホタテの貝殻に数十個の牡蠣の幼生を付着させたものを海中に吊るして養殖します。



ベースとなるホタテ貝の大きさに限りがあるので、牡蠣が成長してくるとだんだん窮屈になり、成長する方向も放射状に伸びざるを得なくなります。
お店でよく見る牡蠣が楕円形で細長く、浅い貝の形をしているのはこのためです。



一方、シングルシード法というのは砕いた貝殻に牡蠣を付着させ、それらを籠に入れて固定せずに育てます。
牡蠣が一つずつ独立して育つため、シングルシード(直訳すると“一粒種”)と呼ばれます。





シングルシード法の特徴は、牡蠣が海中の籠の中で転がりながら、ゆったりとしたスペースで成長する方向を制限されずに育つことで、丸くて深みのある貝の形に成長し身の厚みも増すことです。
形の違いは種類の違いではなく、育て方の違いです。
また、牡蠣は大量の海水を濾過しながら栄養を吸収して育つため、水質の影響を受けやすい生物です。
例)人間の生活排水が流れ込む海域ではノロウィルス等をため込みやすい等



荒海団がシングルシード法で育てる環境はもちろん、潮の流れが速く栄養豊富な野田の外海。
シングルシード法に加えて、水質のきれいな外海で育てることは大きなメリット、そして特徴の一つです。
また、牡蠣が存分に栄養を吸収できるよう、荒海ホタテと同様に籠の中の個数を調整しながらきめ細かい成長管理のもと育てていきます。



シングルシード法により、外海で育てる牡蠣。
 全国的にも珍しいこの取り組みに荒海団はチャレンジしています。
まだ飲食店取引のみで一般流通はしていませんが、おかげさまで料理人の皆様から注目をいただき、評価にご協力いただいています。
 
安穏戊 伊藤総料理長
「味わいは外海で育てているので臭みがなく、キレイな味と風味がある」

http://un-non.com/
https://www.facebook.com/tsuchinoe

ビアバーベアレン中ノ橋 町屋シェフ
「フライパンで焼いただけでも、しっかり濃厚な牡蠣の味わいがあり美味しい」

http://www.baerenbier.com/bar/

エルコリーヌ 秋山シェフ
「牡蠣独特の臭みがなくとてもクリア味。下の殻が深いので身もふっくらして旨味もしっかりある。」

https://www.facebook.com/caferestaurant.lcollines
 

そして先日はぜひ生産現場を見たいということで、現在は岩手県久慈市にあるビストロくんのこのグランシェフで東京都世田谷のフレンチの老舗「しらとり」のオーナーシェフとして腕を振るった白鳥シェフが視察にいらっしゃいました。



徐々に生産量を増やしている『荒海カキ』。春以降、いよいよ旬を迎えます。
春から夏にかけて、料理店で見かけた際はぜひご注文ください!

2015/03/21

TBSテレビ『ジョブチューン~あの職業のヒミツぶっちゃけます!』をご覧になった方へ

この度は、『岩手野田村 荒海ホタテ』の公式ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。
                                                      
ホタテの産卵期である現在は、生殖巣(卵巣や精巣)が膨らみ特徴的な旨味を増す一方、貝柱が若干痩せる時期でもあり、一部飲食店様を除き販売を停止しております。
4月から一般販売再開に向けて準備をしておりますので、もう暫くお待ち下さい。
 
また、番組をご覧になった方からのお問い合わせなどに関しましては、営業時間内に順次ご対応をさせて頂きます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2015/02/24

荒海ホタテが食べられるお店 / 岩手県久慈市



『居酒屋 櫻』
住所:岩手県久慈市川崎町8-15
電話:0194-52-3748




店内の座敷には七輪が置いてありますので、荒海ホタテなどを焼いて食べることが出来ます。
荒海焼きホタテは何もかけずにそのままお召し上がりください。
貝殻の底に、野田村の美味しい海のエキスがたっぷり出てきます。
ホタテの他にも新鮮な魚介類や野菜などを焼くことが出来ますのでご家族や団体での利用も良いですね。
お刺身も日本酒にとても合います。紐や卵巣などの食感も是非お楽しみ下さい。



イベントの際に、東京などで焼きホタテをお出しするのですが「どんな味付けをしているのですか?と聞かれる事がよくありますが、一切味付けはしておりません。
この素材本来の美味しさをもっと多くの方に知ってもらいたいですね!
こちらはスポット入荷時のみのご提供となります。
ご予約にて「この日に荒海ホタテが食べたい!」とご連絡頂ければ、出荷状況によりますが、対応も可能との事です。








 
『カフェレストラン エルコリーヌ(Café de la Place "L Collines")』
住所:岩手県久慈市中央2丁目36
電話:0194-75-3401
FB:
https://www.facebook.com/caferestaurant.lcollines



パーティプランの中の一品、荒海ホタテの炙り焼き葉山葵風味。
肝とヒモは低温のスチームで柔らかく蒸し、酸味のきかせたラビゴットソースをかけました。
荒海ホタテの他にも、野田村の特産品である「薪窯直煮製法のだ塩」を使って頂いているお店です。
地域の新鮮な食材を使い、安心でヘルシーな美味しい料理を提供してくださいます。
(のだ塩に関してはこちらをご覧ください→ネットぱあぷる)



そして、こちらが限定ランチメニューの荒海ホタテと寒締めほうれん草、トマトを使ったクリームソーススパゲッティ。
さらっとしたクリームソースですが、ホタテの卵巣とほうれん草とクリームソースがマッチして食べると濃厚で美味しいです。
現在は基本入荷時のみのコース料理・パーティプランの1品や限定ランチでの提供となっております。
秋山シェフにより、ワインに良く合う女性にオススメの荒海ホタテメニューとなっています!









『鳥助』
住所:岩手県久慈市巽町1-8
電話:0194-52-2622

 


こちらは日替わり限定のおすすめメニューで、荒海ホタテの天ぷら。
天ぷらはプリプリの荒海ホタテを衣で包んでおり、塩とお好みでレモン汁をつけて。
ホクホクとしてとても美味しい料理でした。

 
お刺身も、貝柱は表面を軽くあぶり、軽くボイルした卵巣は自家製ポン酢で和えて添えるなど、店主 船渡さんの心にくいひと手間で荒海ホタテの魅力を余すところなく引き出していただきました。
 店名の通り、焼き鳥をメインとした居酒屋さんですが、様々な一品料理や海鮮料理などを豊富に取り揃えております。
現在はスポットでの入荷ですが、入荷時には、天ぷらやお刺身、バター焼きなど、日替わりのおすすめメニューとして使用して頂いております。
 ドリンクも、生ビールは泡のきめ細かさにこだわって注ぎ、日本酒や本格焼酎も各地の銘酒を厳選、岩手の地ビール「ベアレン」も取り扱うなど、店主のこだわりがさりげなく光る、この界隈きっての人気店です。



※こちらの記事内の荒海ホタテメニューは平成27年2月24日のものとなっております。
お店の在庫状況などにより変更がございますので、メニューの詳細は各店舗へご連絡下さい。

2015/01/30

荒海ホタテの約束 その5

「岩手野田村 荒海ホタテ」の約束

5 出荷は、すべて野田港水産物蓄養施設から行います。低温地下海水をふんだんに使用した水槽(ホタテが好む冷温環境)で一時保管し、出荷時に最も元気な状態となるよう、ホタテの
ストレスフリーに最後までこだわります。



荒海ホタテは出荷される直前まで、この様な大きな水槽で一時保管されます。
低温地下海水をふんだんに使用し、ホタテが好む冷温環境を徹底しております。
もっと細かく言うと、気温やホタテの状態、出荷のタイミング等に合わせて、
低温地下海水自体も原海水と冷却清浄海水とで使い分ける徹底ぶり。
ここまですることで、
元気いっぱいで安心安全、“きれいな甘さ”と表現される特徴的な旨味を持つ「荒海ホタテ」を皆様のもとへお届けできるのです。



他の店頭販売などの小さい水槽ですと、ここまでの管理はできず、弱っている状態のホタテを見る事があります。
荒海ホタテでは、ホタテのストレスフリーに最後までこだわり、出荷時に最も元気な状態で、お客様のもとへお届けいたします。



また、この施設にて漁協職員が貝の状態の最終チェックをします。
貝殻に細かい穴が開いていないか、小さい傷はついていないか、また大きさ・重さ・形・状態などを選別し、発送可能かどうかの最終判断を下します。
 


「旨いホタテをたくさんの人に食べてもらいたい」
その固い信念のもとに、手間暇と努力を惜しまない漁師たちの確かな技術。
そして、これら5つの「岩手野田村 荒海ホタテ」の約束ごとをお客様にお約束します。

2015/01/27

荒海ホタテの約束 その4

「岩手野田村 荒海ホタテ」の約束

4 成貝になるまでの間に貝の枚数を調整する入替え作業や他の貝類の除去作業などを最低5回行い、ホタテにとって良好な栄養環境の維持ときめ細やかな成長管理を行います。
 
野田村の外海は潮通しがよくて水質がきれいでエサとなるプランクトンが豊富という事は、もちろん他の貝なども多くいるという事。
ネットや籠で極力他の貝や海中の付着物を避ける育て方をしても、ホタテの貝殻にも様々な付着物が付き、エサを奪い合ってしまいます。



それを手作業で除去し、ホタテにとって良好な栄養環境を維持します。
これは耳吊りではなく、ホタテを1個1個取り出せるネットや籠で育てる方法だから出来ること。



また、大きく成長したホタテ同士でもエサを奪い合ってしまう為、成長具合によって貝の枚数を入れ替えて調整し、きめ細やかな成長管理を行います。



荒海ホタテでは、この作業を成貝になるまでに最低5回行います。
とても地道な作業ですが安全で美味しく育てる手間暇の1つ。
そして、すっきりキレイに育てられた荒海ホタテは最後の約束へと移ります。


 

2015/01/16

荒海ホタテの約束 その3

「岩手野田村 荒海ホタテ」の約束

3 ホタテのきれいな貝、きれいな味にこだわり、耳吊りはせず、ホタテが自由に動けるネット・籠で育てます。
 
ホタテの一般的な養殖方法として、この様に貝に穴を開ける「耳吊り」というものがあります。





この養殖方法は漁師の負担をある程度軽減してたくさんのホタテを育てることができますが、ホタテが固定されてしまう為、海中では身動きが取れなくなってしまいます。また、他の貝などがホタテに直接付着するため、栄養の吸収も阻害されてしまいます。
 


しかし、荒海ホタテはネットや籠で育て、ホタテが自由に動ける環境にしています。
一枚一枚が動けることにより、ホタテにストレスを与えず、他の貝や海中の付着物を極力避け、きれいな貝、そして何より荒海ホタテならではの“きれいな味”に育てる事が出来るのです。
また、荒れる外海において、この様なカゴを使ってホタテのエサとなるプランクトンが豊富な適切な水深を保つには、荒海団である漁師たちが長年培ってきた高度な技術も必要です。



きれいな海水が淀まずに流れ、ホタテの餌となるプランクトン豊富な外海。
そして耳吊りではなくネット・籠で育てる野田村独自のホタテの育て方。
「野田式外海流育法」
ホタテのきれいな貝、きれいな味にこだわるには必要不可欠な養殖方法です。
そして栄養豊富な外海では、ホタテ以外の貝なども増えて、様々な付着物がこのネットの網を覆う為に、更にここから除去作業や成長管理をきめ細やかに行う手間暇へと続くのです。


 

2015/01/05

新年明けましておめでとうございます

去年の7月7日の荒海団結団式から早いもので約半年。
「岩手野田村荒海ホタテ」



昨年は首都圏や岩手県内の飲食店様でご使用して頂き、また多くのお客様にご購入して頂き、誠に有難う御座います。
本年も荒海団一同邁進していきますので、何卒宜しくお願い致します。

2014/12/22

野田ホタテまつり





こんにちは。荒海団の町田です。
12月14日(日)野田港にて、野田ホタテまつりが開催されました。
まずは、海風が吹く寒い会場に多くのお客様にお越し頂きまして、荒海団一同、誠に厚く御礼申し上げます。
このイベントは、一般の方が出荷前のホタテを一時保管する施設から直接ホタテを購入できる、年に一度の大直売会ということで、寒い会場内でしたが熱気で溢れかえっていました。







朝早くから、多くの方が荒海ホタテを求めて行列になっている景色は、会場内で販売をしていた漁師や漁協職員たち荒海団の目に焼き付いたことだと思います。
地元の方々や周辺地域の方々も、荒海ホタテは美味いから並んでまで買ってくれる、という自信につながりますね。
 






会場では炭火で焼いた荒海ホタテやイカ焼き、ホタテや平蟹やワカメなどの海産物の出汁が最高に旨い荒海汁などを販売。
そして業者の方も野田村内や盛岡市、一戸町から出店して頂いて一緒に野田ホタテまつりを盛り上げてくださいました。





最後は荒海団外舘団長からの挨拶でイベントは終了となりました。
10時から13時までという、たった3時間しかないイベントですが、それでも多くのお客様にお越し頂き、また荒海ホタテをご購入して頂いて、改めましてありがとうございました。
野田ホタテまつりは野田村の冬の恒例イベントです。
荒海団の漁師が汗水を流して育てた荒海ホタテを、漁師たちが自分たちで売る。
1年間、コツコツと作り上げてきたモノを皆様に一斉にお披露目する、いわば発表会という場所でもあります。
是非、機会がございましたら岩手県野田村までお越し頂ければと思います。
荒海団一同お待ちしております!